エンターテイメント 1ch

ザ!エビ釣り

スポンサーリンク

https://youtu.be/qDeAZWdwgnQ

"小さい頃よく川尻にジャグマ釣りに行ってたもんだ.."
ジャグマと呼ばれるのは手長エビの俗称。
川尻近辺では数十年前、特に加勢川や緑川で子どもたちはエビ釣りをしていたそうです。

川尻町はその名の通りたくさんの川に囲まれ、水を扱う刃物や桶、酒づくりが盛んなように水に恵まれた土地柄。
記者たちもそんな川尻で育ったが、エビ釣りは誰も経験がなく、恥ずかしながらジャグマと呼ばれる手長エビの存在さえも知らないものもいた。
それならやってみよう!と、夏の日の早朝集まりエビ釣りを体験してきました。

今回の釣り場は加勢川、先日国指定史跡となった船着場跡。
思い思いにえさを小さな針につけ、川に投げ込む。

何本も列車を見過ごしながら、目的のジャグマを狙い竿をたらすが
釣れるのはエビ以外のものばかり。。
そんな我々を見かねてか、川尻町の大先輩が、仕掛けておいた網からジャグマの大群を持ってきてくださりました。
甲殻類のたくましい腕のジャグマたち。思わず記者はそのハサミに挟まれてみました。
なかなか力強い。

今回の釣果は、鯉にドンコに頂きもののジャグマ。
残念ながら、ジャグマを釣ることはできませんでしたがジャグマは加勢川にいる!と確信したエビ釣り体験でした。

ジャグマは、煮て食べると絶品とのこと。

スポンサーリンク

1 コメント

コメントをください。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 川エビ大好き
    美味しいよねぇ
    また釣りに行きましょう!
    次こそ、エビ釣らなきゃ(笑)

川尻の精霊流し

かわしりTVが運営する外部サービス