イベント 1ch

平成22年 河尻神宮秋季大祭 宮廻し

スポンサーリンク

https://youtu.be/eQjl8jgOwSs

平成22年 河尻神宮秋季大祭の宮回しの様子です。

河尻神宮秋季大祭の中で宮廻しは、例年10月17日と19日に行われます。

藤崎宮秋季大祭に比べ、馬を間近で見られることから大変迫力があり、河尻神宮秋季大祭の中でも
見応えのある日程の一つとなっています。

平成22年度の年行事奉仕氏子地区は荒尾、土河原、野口の三地区で神馬を奉納し、
それに加え閻魔堂、極会が希望馬を奉納しています。

宮廻しのしきたりは、
鳥居をくぐる前に気勢ラッパを吹き鳴らし、勢いよく境内へ駆け上がります。
そのまま、拝殿の前に整列し、ご祈祷を受けると奉納ラッパと呼ばれるラッパの演奏を奉納します。
その後、再び気勢ラッパを合図に神社の周囲を三周し、境内の下へ降りていくのが
一連の流れとなっています。

スポンサーリンク

2 コメント

コメントをください。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

川尻の精霊流し

かわしりTVが運営する外部サービス