2012年の川尻精霊流し 約200隻の精霊舟をおくる

平成24年8月15日今年も熊本市南区の川尻にある加勢川で精霊流しが行われた。
今年初盆となる故人をしのんで、約200隻の精霊舟が流された。また、先祖をしのぶ2000基あまりの角灯籠、万灯籠も川面に浮かび、町は静かに神秘の灯りに包まれた。

精霊流しの後は、花火も打ち上げられ夜空を彩った。
川尻の精霊流しは約400年続くと言われている熊本の行事で、毎年この日に行われている。

コメント

コメントする

目次
閉じる