川尻包丁ができるまで (第5~第6工程)

第1~第4工程に引続き
今回は第5~6工程のシーンです。

▼第5工程 錆(さび)取り
表面に付着している錆や汚れを叩きながら落とします。

▼第6工程 面ならし
叩いて面を平らにします。

実演は、くまもと工芸会館で製作されている高橋薫様です。

川尻包丁ができるまで (第1~第4工程) [5月6日]

川尻包丁ができるまで (第7工程) [8月8日]

コメント

コメントする

目次
閉じる