2011精霊流しの様子(かわしり光絵巻)

くまもと工芸会館、五町内閻魔会、川尻精霊流し実行委員会が協力して立ち上げられた『かわしり光絵巻』実行委員会。 「鎮魂」をテーマに、水あかり、路あかり、精霊流し・花火大会が8月13日~15日(花火大会は天候の都合で17日)… 続きを読む 2011精霊流しの様子(かわしり光絵巻)

蘭心書道展

蘭心書道展が2月、熊本市のくまもと工芸会館でありました。 今年で24回目を迎えた蘭心書道展は、主宰 有田蘭香さんの社中30人が、50点の作品を出品したものです。 中でも、有田蘭香さんが、平成20年に日展に出品した入選作 … 続きを読む 蘭心書道展

川尻包丁ができるまで (第7工程)

第5~第6工程に引続き 今回は第7工程のシーンです。 ▼第7工程 形とり 包丁の原型を雛形に合わせてカットしていきます。 同じ鋼でも、焼きの入っているものと、まだ焼きが入っていないものでは、硬さが違い、カットすることがで… 続きを読む 川尻包丁ができるまで (第7工程)

川尻包丁ができるまで (第5~第6工程)

第1~第4工程に引続き 今回は第5~6工程のシーンです。 ▼第5工程 錆(さび)取り 表面に付着している錆や汚れを叩きながら落とします。 ▼第6工程 面ならし 叩いて面を平らにします。 実演は、くまもと工芸会館で製作され… 続きを読む 川尻包丁ができるまで (第5~第6工程)

川尻包丁ができるまで (第1~第4工程)

熊本の川尻で有名なものの一つといえば包丁ではないでしょうか。 今回はその、「川尻包丁」ができるまでを取材しました。 第1弾として、第1~第4工程の映像です。 ▼第1工程 材料とり 地金にタガネで割り込みをいれます。 ▼第… 続きを読む 川尻包丁ができるまで (第1~第4工程)

川尻月間「織りと雛人形展」

川尻月間の催し「織りと雛人形展」にお邪魔してきました。 この催しは、染織、押絵、木目込人形、陶人形、肥後てまり等の工芸品がくまもと工芸会館で展示・販売されています。 会場には、熊本市田迎町で肥後絣の染織をされている真弓工… 続きを読む 川尻月間「織りと雛人形展」

全国の御蔵写真展

2010年の川尻月間で例年と一味違う見所といえば 2月10日(水)~2月24日(水)の期間に開催される『全国の御蔵写真展』です。 (主催:川尻文化を考える会) 全国では熊本、鳥取、盛岡にしか現存していない、江戸時代の藩の… 続きを読む 全国の御蔵写真展

DOYO組がやって来た!

2010年2月14日(日)午後12時30分からくまもと工芸会館でDOYO組の やべ せいこ さん、そが みまこ さん のお二人によるコンサートが行われました。 お伝えするのは、そのひとコマです。 DOYO組のお二人に「一… 続きを読む DOYO組がやって来た!

2010年川尻月間の見所インタビュー

くまもと工芸会館の宅野館長に2010年『川尻月間』の見所についてインタビューしました。 昨年よりグレードアップしたコンテンツが目白押しです。 熊本駅から電車で6分、中世の趣を残す川尻へこの機会に是非足をお運び下さい。 詳… 続きを読む 2010年川尻月間の見所インタビュー